#前三後一#ぜんさんごいち

Posted on

前三後一

”前三後一”とは、4本の足のうち3本を前に出し、1本を後ろに引く構えであり、師子王は、こうして、いかなる獲物に対しても、全力で立ち向かっていくとされている。”

つまり、常に、どんな課題に対しても、全力で取り組み、一つ一つに勝利していくのが「師子王の生き方」である。

大発展、大勝利といっても、日々の挑戦の積み重ねである。

今を勝ち、今日を勝つなかにしか、将来の栄光も、人生の勝利もない。

ーSGIグラフ2010年7月号



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA