#管理職#リーダーシップ

Posted on

管理職

6)リーダーシップ

十分な教育や研修を受けていないのに管理職になってリーダーシップを求められていると思いませんか?

組織をまとめるのは並大抵のことではないですね!

皆さんはどうされていますか?

管理職になってすぐの頃は、とにかく部下の意見を聞こうとしますよね。
意見を聞いていくと色々な不満や愚痴や他人の悪口が出てきたりします。

建設的な意見であれば歓迎ですが、否定的な意見やわがままのような意見を聞くと嫌になってしまいます。

要望とかも出てくると思いますが、到底無理の要望や無茶苦茶な要望も出てきたりします。

部下の個性も様々で苦労します。やる気のない人、人の話を聞かない人、周囲への配慮がない人等、まだまだいますね。

さて、どうやってリーダーシップを発揮してまとめていきますか?

強引に部下を上司という権力で従わせますか?

緊急事態の時には、権力で強引に引っ張った方が良い時があります。
権力で強引に引っ張っていった場合、表面上は従っているように見えます。

しかし、緊急事態ではない平時の場合は、どうしたら良いでしょうか?

人は自分のことを良く理解してくれる人の話は素直に聞こうとします。

そこで部下によく分かっているよと思わせることが有効です。
そのためには部下のことを理解するための観察力が必要です。

何か小さなことでもうまくいったり、気の利いた事したら、すぐにその場で褒めてあげることです。
その積み重ねで部下との信頼関係が生まれてきます。

日々の地道な努力が必要です。

そういった部下との信頼関係を築きながら自身のやりたいこと、その方向性を具体的に示して自ら率先して行動することです。

仮に部下の誰もがやらなくても自分一人になってもやるぞという強い意志を持って臨むことです。

そうすることでリーダーシップが身についてくると思います。



スポンサーリンク